スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


それはまるで、物語の始まりのように

さあ行こう
あの道へ
かの道へ
君を連れて

果てしない
闇の道へ














足りない。足りない。
何が足りない?
あれが足りない。
そう。
血が足りない。



誰かの気味の悪い笑い声が、聞こえた気がした。
それはいつまでも、耳にこびり付いて離れない。



早く行きたい。早く行きたい。
どこへ行きたい?
そう。
君の所へ。



歌うように、笑うように。
それは、言葉の概念を通り越して、私の身体を蝕んでいく。
茨の鎖のように。
浅く刺さって、体から離れない。



会いに行くよ。もうすぐ。
君の所へ。



四方八方から、耳障りな笑い声が聞こえる。
光が一切射し込まない、漆黒の闇の中から、不意に強い痛みを左腕に感じた。
悪寒が、体中を駆け巡る。



『ほぉら、捕まえた。』


振り返ったその場所には。
人間と呼べるものなど、いやしなかった。































○●○●○●○




小説の始まりのような、詩のようで違うモノ。

あれです、たぶん成り損ない。




思いついた端の置いてけぼりをくらった、可愛そうな断片です。
これから続いていくこともなく、その場に置き去りにされた物語のはしくれです。






なんとなく、載っけてみた副産物。
注意。これは続きません。
というか小説でも何でもないです。

Category : 小説 / TrackBack : 0 / Commnet : 0
Thema : 自作詩 / Genre : 小説・文学


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

プロフィール

アヤまつ

Author:アヤまつ
恋するって難しいと思う今日この頃・・・
一応腐れ大学生として日々過ごしてます。


何とか大学生活で生き延びてます。一人暮らしも、一応順調だと思いたい。
忙しいような、暇なような、曖昧な感覚の中ただひたすら時間を持て余す日々。そしてレポートに追われる。

放置主義で更新は不定期。
(いつも不定期更新ですが、あえて追及はなしで。)

できれば毎日更新できたらいいなぁ~とか、思ってみたりしますが、続いた実績が皆無。基本三日坊主。
(コメント等には、なるべく毎日来て、返信できるように努力します;汗汗)


一応詩とかの著作権は放棄しておりませんので。
持ってったりしないで下さいまし。
(と言っても持っていく人いないと思うけどね、笑
というかここを見てくれる人っているんだろうか?)



□好きなモノ■
∟合気道(もぅ、こよなく愛してますッ!!)
∟睡眠(三度の飯より睡眠を取る、必ず♪)


こんな変てこなとこですが
どうぞごゆっくりお寛ぎ下さい。





人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 空白書店ノ自由工房 All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。